ケアプロストを利用する頻度について

 

女性たちの憧れの、長く太い美まつ毛が手に入れられると評判のケアプロストは、美容クリニックで、医師の処方によって手に入れられる医薬品の育毛剤ですが、毎日就寝前にまつ毛の生え際に塗布すると、まつ毛がぐんぐん伸びていくといわれています。それは生まれ持った、もともとの自分の長さをはるかに超え、まるでつけまつ毛やまつ毛エクステで装飾しているかのようなボリュームなので、ケアプロストでお手入れをするようになると、まつ毛メイクも必要なくなるといわれており、素顔美人になることができます。治療をスタートさせると、まずは一日一回、就寝前に塗布するお手入れを毎日続けますが、一定の長さになれば一旦お手入れはお休みし、塗布する頻度は減らしていっても問題ありません。突然短く切れるわけでもないので、今まで毎日塗布していたものを、二日に一回、三日に一回と減らしていっても、ボリュームはそれほど変わりません。ケアプロストはやはり医薬品なので、効果が高い分、塗り続けていくと肌の黒ずみといった色素沈着に悩まされる方もおり、肌トラブルを起こしてしまう場合もあるようです。そういったことを回避させるためにも、塗布する場合にはできるだけ液だれしないように、生え際のみ付ける、ある程度効果が出れば頻度を減らすなどの工夫をして見ましょう。