ケアプロストでまつ毛のボリュームアップ

 

ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品として販売されているまつ毛の育毛剤です。成分であるビマトプロストは、元々は緑内障の治療薬として開発された経緯がありますが、治療中にまつ毛が伸びるといった報告があったことから転用して育毛剤となっています。臨床試験ではまつ毛の長さが平均で1.25倍まで伸びると実証されており、毛そのものが太くなったり濃くなることから、まつ毛のボリュームアップに有効な薬となっています。継続して使用することが推奨されており、早い人では2週間程度で効果を実感できるようですが、平均としては2ヶ月程度は必要とされています。まつ毛育毛剤として販売されているケアプロストですが、眉毛にも効果が現れるのが特徴で、薄くて困っていた女性もまつ毛だけでなく眉毛のボリュームアップに期待ができます。使用方法は専用のアプリケーターにケアプロストを1滴だけ付け、まつ毛や眉毛の毛そのものや生え際に塗るだけで効果を発揮します。ただし、周囲の皮膚に誤って塗ってしまうと色素沈着などの原因となるので、塗る際は手元が狂わないようにします。ケアプロストは緑内障の治療に使われる成分だったため、目に入ることも想定されて作られていますが、過度に使用すると目の充血やかゆみといった症状が出るので、点眼液のように目には入れないように注意しましょう。