ケアプロストの量塗布について

まつ毛が短い、少ないという事はコンプレックスに感じてしまいがちです。
ぱっちりとした大きい目が、美人の条件となっています。
まつ毛が濃く長いとその分、目の印象が強まる為、目自体が大きく見えます。

 

ですので、ビューラーやマスカラ、つけまつ毛などでメイクする方が多いのです。
しかし、メイクを落としたら元のまつ毛に戻ってしまいますし、何より毎日まつ毛にメイクをすると痛めてしまう原因にもなります。
自分のまつ毛を育てて、まつ毛のコンプレックスを解消したいという場合、ケアプロストというまつ毛育毛剤がお勧めです。

 

この、まつ毛育毛剤はアメリカで認可されている医薬品です。
国が効果を認めているので、貧弱なまつ毛も育てる事ができます。

 

ケアプロストは、どのくらい塗布すれば効果が出るのでしょうか。
医薬品ですので少量でも、しっかりと育毛できます。

 

専用のアプリケーターや綿棒、ブラシなどに1滴垂らしてまつ毛の根本に塗布しましょう。
より、まつ毛を長くしようとして、量を増やしてしまうと眼圧の低下など目の症状や皮膚の色素沈着といった、副作用を起こす原因となるので注意が必要です。

 

あくまでも医薬品という事は忘れずに、用法は正しく守る事が大切です。