ケアプロストの使用期限について

「生まれつきまつ毛が短い」と悩んでいる方も、まつ毛育毛剤でしっかりケアすれば、フサフサの美まつ毛になれるかもしれません。
ケアプロストはまつ毛エクステをしたくらいに、まつ毛が伸びると人気のまつ毛育毛剤です。

 

ケアプロストは元々、緑内障の治療に使用されてきた点眼薬で、主成分の「ビマトプロスト」の作用によって、まつ毛を太く・長く成長させる効果が期待できます。

 

アイメイクを落としたお風呂上りに、薬剤をまつ毛の根本に塗る事で育毛効果を実感できるでしょう。
ただ、目の中に薬剤が入ってしまうと、充血や痒み、ドライアイといった副作用を引き起こす場合があるので、その点は注意が必要です。

 

ケアプロストでまつ毛育毛する際は、使用期限を守って使いましょう。
1度、開封してしまうと薬剤はどんどん劣化してしまいます。
品質が低下した薬剤を、皮膚につけてしまうと副作用を起こしてしまいやすくなるのです。

 

最近はインターネット通販でも購入できるようになっていますが、商品が届いた時は最初に使用期限を必ずチェックしましょう。
また、開封した後は品質低下を避ける為にも、冷蔵庫での保管がお勧めです。
毎日、1回使用していれば1本分は約2カ月から3カ月程度で使い終わるでしょう。